お知らせ

News

100キロの金庫も余裕で持ち去り?!

 

 

泥棒の事務所狙いは、「金庫」と「パソコン」です。

金庫破り①

『会社には現金などの盗まれるものは置いていないから大丈夫』と思われがちですが、泥棒が狙うのは金目のものだけではありません。

パソコンには顧客データなどの沢山の重要なデータが入っています。そして事務所の金庫の中にも、現金だけではなく、重要書類がたくさん入っています。パソコンや情報を狙い売買しているのです。

更に「重い金庫を盗むことはないだろう」という思い込みも禁物です。

100キロのスチール製金庫を2人で運び出し、バールでこじ開けたという事件もありました。

一般的な事務所に置いてある多くの金庫は、防火金庫(耐火金庫)で防犯性にはあまり優れていません。簡単にバールでこじ開けられるのです。

複数犯で計画的、そして短時間で持ち去ります。

事務所(テナントビル)にもスーツや作業着を着て入ってしまえば怪しまれません。堂々と出入りできる「侵入しやすさ」があります。

更に

《金庫に鍵がかかっていない》《金庫の鍵が誰でも知れる状態であった》《鍵の保管場所を知っていた》

などが被害の背景にあります。

 

金庫を持ちさられないようにする対策としては・・・

◎防盗金庫は、必ずコンクリート床などにしっかりボルトで止め、簡単に持ち出しできないようにする。

◎シリンダーキーとダイヤル錠の2重ロックにする。

◎暗証番号を時々変更する。

◎持ち去られないような設置位置にする。

 扉以外はすべてキャビネットなどの棚で囲み、持ち去られないように(手を隙間に入れ盗み出す作業ができないように)金庫を設置する。

 

進化した最新の金庫

◎静脈式金庫 指の静脈紋様をスキャンし本人確認を行う。他人のなりすましを防ぐ。

◎タイムロック式金庫 あらかじめ設定した解錠可能時間以外は、管理者・登録者問わず一切扉を開けられなくなる。

◎警報ブザー付き金庫 スイッチをオンにした状態で持ち上げるとブザーが鳴る。

他にも顔認証で開ける金庫など様々な金庫があります。

 

侵入させないオフィスの防犯対策とは

侵入されやすいポイントを絞り込み、フェンスや塀、出入り口に赤外線センサーと防犯カメラ、警報ベル、フラッシュライトを設置します。

センサーが侵入者を検知すると大音量の警報ベル、サイレン、フラッシュライトで威嚇して、それ以上の侵入を阻止します。同時に管理者の携帯電話、および最大10ヵ所の連絡先に異常発生をメールと音声で自動通知します。

泥棒が嫌がる事とはimg04

泥棒が逃げてしまってからでは遅いのです。

警備員が駆けつけた時には既に遅いのです。

侵入させない防犯が一番重要です。

サイレンフラッシュで威嚇 ①

 

 

侵入防止4原則①

この事務所は「侵入しにくい」と思わせることが重要です。

侵入防止4原則を守って泥棒の嫌がる環境を作ってください。

そして会社の大切な財産を守るようにしてください。

他のお知らせ

100キロの金庫も余裕で持ち去り?!
≪大手百貨店をかたる、偽サイト≫ コロナ禍を理由にした激安セール?で被害が続出!!
マスク装着も問題なし 虹彩認証 指紋認証システムUBio-X Iris
『名義だけ貸してほしい』『法律変わり還付金出る』と電話。ちょっと待って!それって詐欺です!!
中小企業を狙った「求人サイト」トラブルと「融資保証金」詐欺