お知らせ

News

町内会『防犯カメラ』設置補助制度 広島市が追加募集

広島市では、毎年、防犯活動を行っている町内会、防犯組合などが地域に設置する防犯カメラの設置費用の一部を助成する制度を実施しています。募集期間は4月~6月末までですが、今年も追加募集のお知らせがありました。(10台程度)

 

看板設置   公園カメラ③

募集期間  令和2年9月1日(火)~10月16日(金)

決定方法  防犯活動の状況や犯罪情勢などを考慮して補助対象団体を選定(11月上旬頃)

申込書   各区役所地域起こし推進課

問合せ先  広島市市民局市民安全推進課

 

補助対象団体  防犯活動を行っている町内会・自治会、連合町内会、防犯組合、防犯組合連合会

         地区(学区)社会福祉協議会

補助対象経費  ・防犯カメラの機器購入及び設置工事にかかる経費

        ・防犯カメラの設置を示す看板設置にかかる経費

         ※機器の保守点検、電気料金等の維持管理費は補助対象外

 

補助限度額

 補助率:補助対象経費全体の3/4以内

 補助限度額:1台につき30万円を限度

 

今回の募集に間に合わない場合でも来年の春(募集期間は4月~6月予定)に向けてしっかりと事前準備をされることをお勧めいたします。

            パトロール隊①

広島市内、各町内会様からたくさんのご相談を頂き設置工事をさせていただいております。

しっかりとアドバイス、サポートさせていただきますのでメールやお電話でご相談ください。お待ちしております。

 

 

他のお知らせ

皆さんの住んでいる街(団地)には防犯カメラはついていますか?
宇品東町内会 ~防犯カメラで地域の治安を守ります~
町内会『防犯カメラ』設置補助制度 広島市が追加募集
洪水 浸水 豪雨対策に再生可能な 土のう  『アクアブロック』
一人作業中でも安心!『携帯型受信機』で体調不良、不慮の事故、トラブルを即座に受信