お知らせ

News

炎は待てない!!

 

『理想のセンサーで火災を早期発見 早期対応』

 

炎センサー2 修正2

 

これからの時期は暖房器具等の火器を使う機会が多く、また空気が乾燥し火災が発生しやすい気象条件とも言えますが、しかしながら

出火原因の第1位は放火(疑いを含む)です。

放火されないためには、『放火されない、放火させない、環境づくり』が重要です。

火災は、早期に発見し、5分以内の初期消火が重要です。しかしながら配線出来ない場所ではセンサーを設置することができません。

そごで  配線不要・電池式の《ワイヤレス屋外用炎センサ送信機》をお勧めいたします。

Pic_TX-124L(B)炎センサー①

 リチウム電池で約5年間の電池寿命です。

★10m先の7cmの炎を瞬時にキャッチします。(マッチやライターの炎も検知)

★音声で警告します。その場でメッセージにて威嚇するタイプもあります。5カ国語対応。

小さな炎が出た瞬間に作動し、警報を発します。

 

炎センサー3 - ゴミ置き場

火災になってから発報するのでは遅く、小さな炎が出た瞬間に作動し、警報することが重要です。

あらゆる分野の喫煙対策・放火対策・火災対策が出来ます。

 

一般家庭  マンション  店舗  ビル・オフィス  病院・福祉施設 

工場・プラント  寺社・仏閣  学校・幼稚園  駐車場  金融機関  畜舎  温室

養魚場等  展示会

と様々な場所での対策が可能です。

炎センサー3 -路上 トイレ

連日 寺社・仏閣では賽銭泥棒などのニュースを見聞きします。

誰にでも開放されていつでも下見ができる状態です。そして夕方から朝までは特に人気がない時間帯です。

賽銭泥棒や放火など、犯人にとっては犯行しやすい環境なので、被害に遭う前に対策を講じておきましょう。

監視カメラや炎センサーで大切なご神体や仏像の盗難、文化財の焼失などを防ぎましょう。

 

 

97a66392e25a9265f71a1547e2e35656-p_l

ご相談、お見積りなど お気軽にご相談ください。

他のお知らせ

交通事故死よりも多い、この時期の恐怖とは・・
『火災人命危険レベル』 で出来る事とは
築年数の古いビルでは給排水管から水漏れがあると聞きました。何か対策はありますか?
炎は待てない!!
100キロの金庫も余裕で持ち去り?!