防犯施工例

Works

工場・倉庫の防犯対策

施工場所
工場・倉庫
施工内容
工場、倉庫とその周辺(駐車場含む)の防犯対策
相談内容

工場内や倉庫内の防犯はもちろんですが、高額な工具や金属部品などの持出しや移動の確認もしたいのですが、カメラは何台必要でしょうか?また、価格も教えて下さい。

 

モリタカの提案

工場は宝の山

工場は現金を置いていないから泥棒に入られないと思っている方も多いようですが、最近の窃盗の狙うものはパソコン、金属配線、薬品など狙われるものが変わってきています。廃棄した金属板、廃材、線材などが転売目的などで盗まれてしまう事件が急増しています。その他、放火など重大なリスクが発生しています。

工場での犯罪の特徴

★現金を置いていないため、泥棒の被害に遭わないと考え警戒が緩くなりがち。

★来客として訪問した場合、受付があっても訪問目的以外の別の場所へ自由に行くことができる。

★知らない人が敷地内にいてもあまり気にしない傾向がある。

侵入しやすい敷地内で不審者の侵入を許してしまうと大きな損害が発生します。工場内のパソコンには商品の機密データなどがあり、それが盗まれると最悪、営業停止・損害賠償・取引停止などにもなりかねません。

カメラの台数ですが、撮りたい場所(物)広さによって変わりますが今回は12台設置させていただきました。

工場入口のカメラ

第2工場玄関

工場・倉庫内に設置したカメラ

日向取付②

カメラ取付6

倉庫周辺、死角を失くす為2台設置

倉庫カメラ11

カメラを設置することで工場や倉庫、敷地内の状況を瞬時に確認できます。

◎遠隔で現場確認、鮮明な画像を自動録画

◎工場の状況をいつで遠隔地で確認できます

◎製造工程の状況確認も容易にできます

防犯カメラを設置することで、その存在をアピールすることが出来ました。目立てせて設置することで不審者に『犯行を諦めさせること』ができます。

高額な工具や金属部品などの持ち出しや移動をはっきりと確認できます。また、スタッフや現場の安全管理にも役立ち、トラックの荷崩れなどの事故を未然に防ぐこともできるのです

防犯カメラは屋内用、屋外用など様々なカメラがあります。

消灯後の工場や倉庫でも撮影が可能です。ほとんど光のない暗闇でも撮影ができますので、ぜひご相談ください。見積もりは無料です

 

今回使用した機器

・AHDデイナイトカプセルカメラ VCC-IR940AH 5台

  ¥82,000(税抜)×5

・ワンケーブルAHDハウジング型デイナイトカメラ VHC-IR940AH 7台

  ¥80,000(税抜)×7

・カメラ電源 PS-38 2台  

  ¥58,000(税抜)×2

・AHDデジタルレコーダー HDVR-1606AH 1台

  ¥200,000(税抜)×1

・21.5型液晶ディスプレイ  1台 

  ¥30,000(税抜)×1

 

 

 

 

 

 

 

今回使用
アイテム
防犯カメラ
VHC-IR940AH

重畳電源使用、重畳電源側から明るさや輪郭などの画質補正ができ、通常のAHDカメラの長距離配線時画質低下を軽減し、最大配線距離までフルHDによる鮮明な映像監視ができます。

商品の詳細を見る